30坪2階建て間取りプラン(パース)
 1階床面積 :  53.81m(17坪)
 2階床面積 :  43.47m(13坪)
  延床面積 :  97.80m(30坪)
  建築面積 :  54.64m(17坪)
  敷地面積 : 124.47m(38坪)

延床面積が約30坪の2階建て住宅の間取り図です。2階にはルーフバルコニーを設計し、明るく開放的な住宅に仕上がるよう設計しました。また、2階の洋室は間取り変更が可能です。子ども達の成長と共に、フレキシブルに使用できる間取りプランです。




拡大して間取りを見る 間取り画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

間取りプラン平面図1階
間取りプラン平面図1階
間取りプラン平面図2階
間取りプラン平面図2階



開放的な家を探している方にオススメの間取りです。最大の特徴は、2階には約1.5mルーフバルコニーを設計し、洋室2部屋から出入りできる間取りになっています。ルーフバルコニーとは、下の階の屋根部分を利用したバルコニーのことをいいます。ルーフガーデン、ルーフテラスとも呼ばれており、ルーバルと短縮されて呼ばれることもあります。

屋根がなく面積が広いので、普通のバルコニーと比べると、日当たりや開放感に優れています。洗濯物や布団干しスペースとしてはもちろん、気候の良い季節はテーブルやチェアを持ち出してティータイムを過ごすなど、家族で豊かな時間を過ごす場所としても重宝します。

また、こちらの間取りの特徴は、2階の各5.2帖の洋室2部屋が、間取り変更可能な点です。子どもが小さいうちは、1部屋としてのびのびと遊べる広い空間として使い、子どもの成長に応じて引き戸で仕切れば、個人のスペースがしっかりと確保できます。そして、子どもの独立により子ども部屋が必要なくなれば、引き戸を取り外し、趣味のアトリエとして広く使用することもできます。

ライフスタイルの変化や子どもの成長に伴い、必要とされる間取りは変わっていくのが一般的です。将来のことを考えて可変性のある間取りにしておくことも、住み心地の良い家を作る秘訣といえます。



ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求