釣りが趣味の担当者がお施主さまと考える機能性に優れた住まいです。釣り道具の収納に便利な戸棚やスペースを備え付けたり、自分だけの個室で釣りの研究に没頭することもできます。



こんな人におすすめ!

①老後に思いっきり釣りを楽しみたい
海釣りが趣味。
老後に思う存分釣りを楽しみたい。
釣り仲間が集まれるような部屋が欲しい。
魚を持ち帰ることも多いので、魚をさばく場所が欲しい。

②自分だけの釣り空間を作りたい
釣り道具の積み下ろしに便利なように室内ガレージが欲しい。
ガレージにつづく土間スペースを趣味室に。
趣味室には海水を浴びた竿やリール類の手入れなどに使いたい。

③仲間と釣りを楽しむ
大物や珍しい魚が釣れたときに記録として魚拓を取るスペースが欲しい。
仕掛けを作ったりするテーブルを置きたい。
何本もある竿やリールなどは、おしゃれに収納したい。
魚拓や写真を飾ったり、水槽を置きたい。





釣りの家プラン例

ポイント1.壁埋め込み型ロッドホルダー

大切なタックル、無理な保管でクセなどつけていませんか?保管はもちろん、インテリアとしても映えるロッドホルダーはいかがでしょうか?タックルを眺めているだけで幸せな気分に浸れます。

ポイント2.糸巻き器

ライン(糸)の再利用からリールへきちんとした糸巻きを。タックル準備で侮れないのが糸巻きです。テンション掛けた糸巻きでフィールドでのトラブルも軽減できます。カウンターへ取り付けていつでも糸巻きを。

ポイント3.釣行できない日にも

釣りに行けない日はイメージトレーニングにも役に立つ動画メディアやオーディオ類の充実をお勧めします。この時覚えた仕掛け・リグやポイントの選び方を実践する日を夢見るのも楽しみのひとつです。

ポイント4.釣り道具置き場

シューズインクロークを改造して、クーラーボックス、バッカン、エレキやボード用品、それらを車に積む時に便利なのが玄関に面したシューズインクローク。釣行前の準備から釣行後の片付けまでの時間が短縮できます。


更に詳しいご希望をお聞きして、あなただけの家づくりプランを作成致します。








ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求