狭小地にも明るい3階建を実現する
テクノストラクチャーのMフレーム


Mフレーム南側が道路に面していて、周囲も建てこんでおらず、光も風も十分に取り込むことができる・・・そんな土地ばかりなら、設計の苦労はありません。
しかし現実には土地の形も周囲の環境も様々で、種々の制約をいかにして克服するかが設計士の腕の見せ所となります。
特に都心部などに多い狭小地は設計士泣かせ。下手をすると昼間でも陽の射さない、暗い家になってしまうからです。そんな設計の苦労を、技術でサポートするのが、テクノストラクチャーの家のMフレームという商品です。
高強度の門型フレームが大空間をしっかりと支えるため、1階をビルトインガレージにし、2、3階を全て開口にしても、十分な構造強度を確保できます。
もちろん、精密な構造計算を行い、災害シミュレーションによって、大地震が起きた際に建物がどうなるかも検証しますので、安心して建てていただけます。
費用面でも、鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べて低く抑えられるのも嬉しいところです。このMフレームは国土交通大臣により構造強度が認定されているシステムです。



全面開口Mフレームシステムの特長

Mフレームで三層連続の全面開口を実現。
デザイン・空間・採光面に新たな可能性を生み出しました。


全面開口Mフレームの凄さ
全面開口Mフレームの構造

全面開口Mフレームプラン例


プラン1 開口2.5間 ワイドビュー家

プラン1 開口2.5間 ワイドビュー家

強固な門型フレームにより、ワイドビューととびきりの採光、壁の少ない大空間が可能に。

都市部での採光や居住スペースの確保はなかなか難しいもの。
テクノストラクチャーMフレーム全面開口システムなら、 これらを一度に解決します。
高強度の部材なので、安心してワイドビューと大空間を楽しむことができます。



プラン1 開口2.5間 ワイドビュー家


プラン2 開口2.0間 オーバーハングの家

プラン2 開口2.0間 オーバーハングの家

1・3階の全面開口に、オーバーハング、R屋根を搭載。

デザイン性の高いR屋根やオーバーハング※などと組み合わせて使えるのも、設計自由度の高いテクノストラクチャーならではです。
※ただし、オーバーハング部でのMフレーム配置はできません。



プラン2 開口2.0間 オーバーハングの家


プラン3 開口3.5間 2台ガレージの家

プラン3 開口3.5間 2台ガレージの家

2台分のビルインガレージもらくらくな、6mスパンも実現。

車2台を並べて駐車できる、間口3間プランでの全面開口。
従来の木造では強度に不安があるロングスパンも、高強度のMフレームがしっかりと支えてくれます。



プラン3 開口3.5間 2台ガレージの家
※壁芯寸法による値です。



テクノストラクチャーの家についてお気軽にご質問ください。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求