生活を豊かにするデザイン


つながる間取り

つながる間取り

リビング、ダイニング、キッチン、そしてバスルームや収納室がスムーズにつながって行き止まりのない家。そんな家は動線も良く、家族がお互いにストレスを感じずに暮らすことができます。また横だけではなく、吹き抜けを使って縦にも空間をつなげれば、どこに居ても家族の気配が感じられ、子供たちの情緒を安定させてくれることでしょう。
さらに仕切りの少ない空間は、風と光を取り込みやすく、空気の淀みや暗い部分をつくりません。心身ともに健やかに過ごせる家が実現できそうです。
しかし、これまでの木造の在来工法ではどうしても外せない壁、外せない柱というものがあり、デザイン上の制約となってきました。そんな中で一筋の光明となったのが、テクノストラクチャー工法です


テクノビームがつくる大空間

木に鉄を組み合わせた斬新なオリジナル梁、「テクノビーム」。木造住宅の弱点である梁を鉄で補強することで、従来なら3.6mが限界だった開口を6mまで広げることに成功しました。視界を遮る柱が1本もない空間は、言葉では言い表せないほどの開放感にあふれています。


テクノストラクチャーの家のデザインは
ここが違う



ワイドバルコニー

従来の木造住宅では、大きく外に張り出したバルコニーをつくろうとすると、バルコニーの下に柱を立てなくてはなりませんでした。テクノビームでは最大1.8mまで、柱無しで張り出させることができます。バルコニーでガーデニングを楽しんだり、優雅なティータイムを過ごしたりと、使い方の幅もぐんと広がります。


 ワイドバルコニー

※3階建ての場合、バルコニーの持出しは最大1.5m程度になります。
※地域条件や間取り等により一部制限される場合があります。



フリーウォール

間取りの変更が容易にできるように、床を仕上げてから施工する「フリーウォール」も、テクノストラクチャーの家の大きな特徴の一つです。子供が小さい間は、大きな部屋を家族みんなの寝室として。子供部屋が必要になったら区切って個室に。独立後は一部を和室に変更するなど、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに間取りを変更できます。


プラン例

フリーウォール

フリーウォール

フリーウォール

フリーウォール

【フリーウォール】
※地域条件や間取り等により、一部制限される場合があります。
※フリーウォールのプランニングにあたっては、事前にご相談ください。




斜め壁

一般には正方形に近い土地に、四角い建物を建てるのが構造的に強いと言われています。しかしそれだと、変形敷地の場合、デッドスペースがたくさん出来てしまいます。そんな問題を解決するのがテクノストラクチャーの「斜め壁」です。
図のような三角形の土地の場合、これまではA図のような外観が当たり前でした。しかし、斜めテクノビームと斜め接合金具による「斜め壁」を採用することで、B図のようなプランが可能になります。直角に交わらない角の部分にもテクノビームが使われ、しかもしっかりと接合されているので、強度的にも安心です。


斜め壁

オーバーハング

オーバーハング

2階、3階部分を、1階よりも張り出させるオーバーハング。
1階に庭や駐車スペースを確保した上で居住空間を広げることができるので、積極的に取り入れたい手法です。
ただし、構造計算という裏付けがないと、いつ床が落ちるかというリスクを抱えることに!?
テクノストラクチャーのオーバーハングは、構造計算に基づいて設計されているので安心です。




テクノストラクチャーの家についてお気軽にご質問ください。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求