新築の家で「断熱」をしていない家はないというほど、もはや断熱は当たり前になっています。テクノストラクチャーの家も当然断熱をしていますが、さらにグレードの高い「くるみ~な」という商品も開発しています。


テクノストラクチャーの家は断熱方法を選べます


標準的なテクノストラクチャーの家では、内断熱を採用しています。コストパフォーマンスに優れていること、施工管理をきちんとすれば、十分に高い断熱性能を得られることなどが採用の理由です。
ただし、より高いレベルでの温熱環境を住まいに求める方に対しては、外張断熱工法の「くるみ~な」をおすすめしています。優れた気密性・断熱性によって、家の中の温度差をなくし、冷暖房効率もぐんとアップする「くるみ~な」は、エコな暮らしを大切にしている方、ご家族の健康を第一に考える方々に、大きな支持をいただいています。



スマートな暮らし X 「くるみ~な」

パナソニックの外張断熱工法「くるみ~な」って、どんなの?
ご興味を持たれた方は、ぜひお読みください。



くるみ~なの住まいとは

くるみ~なの住まいとはくるみ~なの家は、次世代省エネルギー基準※に対応した高気密・高断熱住宅です。外張り断熱工法の、気密・断熱性能により、屋外の気温の影響を軽減します。家の中が効率的に冷暖房されるため、ひろ~いリビングや、リビング階段のあるお家でも省エネで快適な暮らしが実現できます。
※「次世代省エネルギー基準」とは2009年に改正・告示された、住宅に係わるエネルギー使用の合理化に関する基準であり、住宅の省エネルギーに対する重要な目安です。断熱性能等の一定基準を定め、それをクリアした建築は温熱環境について最高ランクとして扱われます。


くるみ~なの良いところ

高気密・高断熱工法で冷暖房のムダを抑えるうえ、オール電化仕様なら、さらにお得な夜間料金を上手に利用。
ご家族みんなが快適な暮らしを楽しみながら、家計や環境への負担をムリなく抑えられます。


室内の温度が逃げにくく、屋外の温度も伝わりにくい為、家中の冷暖房ロスが抑えられます!


年間冷暖房費比較

IHクッキングヒーターや大気中の熱を利用する給湯器エコキュートで
火を使わない暮らしを経済的に実現。高気密・高断熱の住まいに採用することで省エネ制をUP。


オール電化

外張り断熱
くるみ~なは、家全体を断熱材ですっぽり覆っているため、冷暖房で調整された室温が外気の影響を受けにくく、一年中家中を快適に保ちます。


くるみ~なの家と高断熱ではない家の比較

システム構成

テクノストラクチャーの外張り断熱には、家全体をきれ目なくすっぽり覆う断熱材など、工夫がいっぱいです。
室内の温度が逃げにくく、屋外の温度も伝わりにくい為、家中の冷暖房ロスが抑えられます!

くるみ~な壁パネル/開口部(断熱性・遮音性)/天井断熱/くるみ~な床ボード


テクノストラクチャーの家についてお気軽にご質問ください。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求